飲み方

【フィットライフコーヒーの飲み方】いつ飲む?砂糖やミルクは?

投稿日:

フィットライフコーヒー 飲み方

血糖値の不安を和らげてくれるフィットライフコーヒー

その名の通り、毎日の生活にコーヒー感覚で取り入れるだけでお手軽です。

1999年にはトクホとしても認定され、効果を認められています。

そんなフィットライフコーヒーですが、どうすれば正しく効果的な飲み方ができるのか気になりませんか?

この記事では、いつ飲むのがいいのか、飲むタイミングや量などシンプルにまとめました。

 

フィットライフコーヒーはいつ飲む?

フィットライフコーヒーは、食事中に飲むことが推奨されています。

公式サイトにもしっかりと書かれていました。

フィットライフコーヒー 飲み方

コーヒーというと食後に飲んだり、リフレッシュ感覚でおやつと一緒に飲んだりするイメージがありませんか?

でもフィットライフコーヒーの効果的な飲み方は食事中なんです。

というのも、フィットライフコーヒーを食事中に飲むと値の吸収をおだやかにしてくれるということが、実験で証明されているからなんです。

フィットライフコーヒー 血糖値

被験者の方々はあんぱんと一緒にフィットライフコーヒーを飲むと、図のように糖の吸収がおだやかになるという結果になっています。

フィットライフコーヒーの飲むタイミングは食事中がベストなんですね。

 

フィットライフコーヒーの飲む量

フィットライフコーヒーは1日に1杯から3杯を飲むのが正しい飲み方です。

飲む量についてもしっかり説明がありました。

フィットライフコーヒー 飲み方

たくさん飲んだ方が良いかとも思いきや、フィットライフコーヒーには普通のコーヒーと同じでカフェインが入っています。

どのくらい入っているかというと、一般的なレギュラーコーヒーには1杯につき60mg入っているのに対して、フィットライフコーヒーは1杯55mgとなっています。

普通のコーヒーとほぼ同じかちょっと少ないくらいですね。

実は、カフェインには1日の上限摂取量が定められています。

くわしく言うと、自分の体重1kgにつき3mgとなっています。

たとえば、体重が50kgの人なら150mgですし、70kgの人なら210mgになりますね。

だから、1日に1杯から3杯を目安に飲むのが大切なんですね。

ちなみに今、フィットライフコーヒーを公式サイトから購入すると、1箱で60包も入っています。

なので、1日1杯飲んだとすると2か月もつ計算になります。

>>>フィットライフコーヒーが激安で購入できる方法とは?

 

フィットライフコーヒーに砂糖やミルクは?

答えから言ってしまうと血糖値が気になる方は、ブラックで飲むのが効果的です。

というのも、↓の実験結果はブラックで飲んだときの実験結果になっているんです。

フィットライフコーヒー 飲み方

なので、より効果的な飲み方をするには、砂糖やミルクをいれずに飲むのが確実な方法です。

ただし、血糖値対策のためじゃなくて食物繊維を補充するために飲みたいという方の場合は、もちろん砂糖やミルクを入れて飲んでも大丈夫です。

ちなみに、フィットライフコーヒーの味はアメリカンコーヒーに似ていて、あっさり系に近い味になっています。

だから、コーヒーの苦味が苦手な人でも飲みやすい味なんですね。

 

フィットライフコーヒーとお薬の飲み合わせ

フィットライフコーヒーは健康食品に分類される商品です。

お薬ではなくて食べ物にあたるんですね。

なので、基本的にはお薬や医薬品との飲み合わせを心配する必要はありません。

ただし、どうしても気になる場合はかかりつけのお医者さんに相談したうえで飲むのがいちばんの安心なのは間違いありません。

 

まとめ

フィットライフコーヒーの効果的で正しい飲み方を紹介してきました。

フィットライフコーヒー 飲み方

  • 食事中に飲む
  • 1日に1杯から3杯
  • ブラックで飲む

というのが大切なポイントなんですね。

ちなみに今、公式サイトで購入すると50%OFFで購入できますよ。

無料特典でマグカップも全員もれなくもらえてしまいます。

>>>公式サイト限定価格でためしてみる

-飲み方
-,

Copyright© フィットライフコーヒーの口コミ、効果的な飲み方から副作用まで , 2018 All Rights Reserved.