効果

フィットライフコーヒーは血糖値に良い?ある実験が物語る真実とは…

投稿日:

フィットライフコーヒー 血糖値

血糖値の悩み解消をサポートしてくれるフィットライフコーヒー

1999年には特定保健用食品として消費者庁から認定されました。

日本人間ドック検診協会からも推薦されている実力派商品です。

そんなフィットライフコーヒーですが、血糖値に本当に良いのか気になりませんか?

この記事では、フィットライフコーヒーと血糖値の関係についてまとめました。

 

フィットライフコーヒーと血糖値にはどんな関係が?

フィットライフコーヒーは血糖値に不安がある人から選ばれているトクホです。

1日1杯飲むだけでよくて美味しいと評判にもなっている商品なんですよね。

フィットライフコーヒーには、糖の吸収スピードをおだやかにしてくれる効果が期待できます。

だから飲むときと飲まないときでは、食後の血糖値に違いがでます。

というのもフィットライフコーヒーを使って、とある実験が行われていました。

その実験というのは、参加者全員にあんぱんを3つたべてもらいながら、フィットライフコーヒーを飲んでもらうという実験です。

その結果、フィットライフコーヒーを飲まずにあんぱんを食べた人と、飲みながら食べた人の血糖値には違いが出ているんです。

フィットライフコーヒー 血糖値

このように、フィットライフコーヒーは食事中や食後に飲むことで、血糖値の不安をやわらげてくれる効果がある食品です。

ちなみに、医薬品ではなく健康食品なので副作用を心配せずに飲むことができます。

>>>フィットライフコーヒーを公式サイトで詳しくみてみる

>>>フィットライフコーヒーを最安値で買える販売店はココ

 

フィットライフコーヒーが血糖値にうれしい理由は?

フィットライフコーヒーが血糖値にうれしい効果がある理由を紹介していきますね。

答えから言ってしまうと、水にとける食物繊維が豊富に含まれているおかげで、糖の吸収スピードがおだやかになるという理由です。

どうしてそんなことができるかというと、フィットライフコーヒーには難消化性デキストリンという成分が含まれているからなんです。

この難消化性デキストリンを摂取すると、図のように糖の吸収スピードに違いが出るんですね。

フィットライフコーヒー 血糖値

難消化性デキストリンはとうもろこしから生成される成分で体にも優しいから、コーヒーとして毎日飲めるのがポイントです。

さらにフィットライフコーヒーが人気なのは、この食物繊維の量にポイントがあります。

食べ物に換算すると、玄米4杯ナスなら3個分に相当する量が含まれています。

フィットライフコーヒー 血糖値

この量がコーヒー1杯で摂取できるということなんですね。

血糖値の不安って、毎日の食生活に密接にかかわっているので、このようにコーヒーで日常的にサポートできるのは継続しやすいですね。

 

ちなみに、フィットライフコーヒーはお店によって値段がかなり違うので、↓の記事に最安値で購入する方法をまとめました。

>>>フィットライフコーヒーを最安値で買う方法を見てみる

-効果
-,

Copyright© フィットライフコーヒーの口コミ、効果的な飲み方から副作用まで , 2018 All Rights Reserved.