効果

【フィットライフコーヒーの成分】これ以上ないくらいシンプルだった

投稿日:

フィットライフコーヒー 成分

血糖値の不安を解消してくれるフィットライフコーヒー

普通のコーヒーと同じ感覚で飲めるから続けやすいと評判です。

15年以上も売れている実力派商品ですよね。

でも、それだけすごいなら何か特別な成分が入っているんじゃないかと気になりませんか?

この記事では、フィットライフコーヒーに含まれている成分についてまとめました。

 

フィットライフコーヒーに含まれている成分

実はフィットライフコーヒーの成分表示はとってもシンプルなんです。

フィットライフコーヒー 成分

このように成分としては、普通のコーヒー粉末難消化性デキストリンという2つだけなんですね。

つまり普通のコーヒーとの違いは、この難消化性デキストリンという成分だけになります。

でもこの難消化性デキストリンという成分が頼もしい成分でした。

その実力はある実験で証明されているんです。

下の内容はその実験についてです。

その実験の被験者さんはみなさん、あんぱんを食べさせられました。

血糖値がとても気になる食べ物ですよね。

そして、あんぱんを食べながら普通のコーヒーを飲んだグループと、難消化性デキストリン成分が含まれているコーヒーを飲んだグループに分けます。

この実験では、あんぱんを食べたあとに、難消化性デキストリン成分を含んだコーヒーを飲んだ人とそうでない人に、血糖値の差があることが証明されました。

フィットライフコーヒー 成分

血糖値の吸収スピードをおだやかにしてくれる効果が期待できる成分なんですね。

フィットライフコーヒー 成分

フィットライフコーヒーに含まれている成分はとてもシンプルですが、この難消化性デキストリンが入っているということが最大のポイントなんですね。

糖の吸収スピードをおだやかにしてくれる効果が期待できる商品ということが分かりました。

>>>成分について公式サイトで詳しくみてみる

 

そもそも難消化性デキストリン成分とは?どのくらい入ってる?

ここまでフィットライフコーヒーには難消化性デキストリン成分が含まれていることにより、血糖値の不安が解消できるということについて、紹介してきました。

そもそも難消化性デキストリンとはなんなのかというと、水に溶ける食物繊維のことです。

フィットライフコーヒー 成分

これは、とうもろこしから作られる成分なんです。

自然の食品から作られて、水に溶ける食物繊維だから体にも優しいのが大きなメリットです。

この難消化性デキストリンを食事と一緒に摂ることで、血糖値の吸収スピードがおだやかになるんですね。

「じゃあ、その大事な食物繊維はどのくらいの量はいってるの?」と思いませんか?

フィットライフコーヒー1杯には、玄米なら4杯分、トマトなら4.2杯分が含まれています。

フィットライフコーヒー 成分

これだけの量を毎日食べるのは大変ですよね。

フィットライフコーヒーたったの1杯でこれだけの量をおぎなえるのはお手軽ですね。

以上、フィットライフコーヒーの成分についての説明でした。

 

ちなみに今ならフィットライフコーヒーが激安で購入できる方法がありましたので、こちらの記事にまとめました。

>>>フィットライフコーヒーを最安値で購入できる方法を見てみる

-効果
-,

Copyright© フィットライフコーヒーの口コミ、効果的な飲み方から副作用まで , 2018 All Rights Reserved.